株式会社UFG

エントリーはこちらから
ホーム 製品一覧 CADデータ 企業情報 納入事例 お問合せ

UFG:ユニットフロアシステム

製品一覧















 
直貼り衝撃吸収床下地システム/弾レクトベース
       ※仕上げがフローリング以外の軟質系仕上げ材の場合

誰にでも優しく、全ての建物床に求められるユニバーサルデザインとしての床システムです。老健施設・幼児施設・学校教室・福祉施設・住宅など全ての建物において優しさを追求します。

弾レクトベース

(1)弾レクトベース寸法
  600×910×18t

(2)仕様
  製品品番:DP6090
  表材:両面耐湿シート貼りPB12mm厚
  裏材:特殊緩衝材6mm厚

弾レクトベース

弾レクトベース

室の用途 床仕上げ材 捨て板の必要厚さ
居室・個室・遊戯室等
(転倒時の安全性を高く求められる用途)
長尺シート・コルクタイル・カーペット等 4mm合板(標準)
ホール・廊下・教室等
(台車等、過大な重量物通過が多いところ)
同上 5.5mm合板

弾レクトベース

弾レクトベース

安全性の評価方法

弾レクトベース

番号 名称
1
2
3
4
5
6
銅製フレーム(外径216.3mm、厚さ8.2mm、幅40mm)
銅製ヘッド(曲率半径50mm、直径50mm)
おもり(1.34kg)
加速度計
ゴム板(厚さ8mm、ショアA硬度37、大きさ300×150mm)
つり金具


弾レクトベースの性能

弾レクトベース

弾レクトベース

弾レクトベースの特徴

床面内の硬さ・たわみのバラツキが少ない

弾レクトベースでは床面内の硬さバラツキを最小化する”緩衝材最適配置設計”を応用した製品づくりをしています。床の位置による硬さ・たわみのバラツキが小さく、安全・快適の品質向上を図りました。

衝撃吸収性能が高いのに、床のたわみが小さい

人の転倒衝突時の緩衝性能が高く安全性に優れていますが、床を柔らかくしているわけではありません。家具などを設置した時のたわみが小さく、また歩行時のフワフワ感が無くしっかりとした硬さ感のある床となっています。一般的な防振二重床に比べ、たわみ量が小さいのに転倒衝突時の加速度は二重床よりも小さくなっています。

Copyright All Rights Reserved by UFG